中間申告

 

中間申告基準

 

前期の確定消費税額を基準を用いる。

時系列

 

 

 

 

 

 

前期課税期間の確定消費税額が4,800万円超

 

納付回数

1年を12期に分ける。
11回分→中間申告
1回分 →確定申告

 

納付税額

判定
直前の課税期間の確定消費税額÷直前の課税期間の月数=●●●>4,000,000

中間納付税額
●●●→○○○(百円未満切捨)

 

 

 

 

 

 

前期課税期間の確定消費税額が400万円超4,800万円以下

 

1年を4期に分ける。
3回分→中間申告
1回分 →確定申告

 

納付税額

判定
直前の課税期間の確定消費税額×3÷直前の課税期間の月数=●●●>1,000,000

中間納付税額
●●●→○○○(百円未満切捨)

 

 

 

 

 

 

前期課税期間の確定消費税額が48万円超400万円以下

 

1年を2期に分ける。
1回分→中間申告
1回分 →確定申告

 

納付税額

判定
直前の課税期間の確定消費税額×6÷直前の課税期間の月数=●●●>240,000

中間納付税額
●●●→○○○(百円未満切捨)

 

 

 

 

 

 

前期課税期間の確定消費税額が48万円以下

 

中間申告はなし。確定申告のみ

 

 

 

 

 

 

中間申告

Posted by live1