納付税額の計算(消費税の計算概要)

前提条件

売上高
売上高:10,100
売上高に対する消費税額:808

仕入高
仕入高:5,000
仕入に対する消費税額:400

中間納付税額
中間納付税額:100

 
 

基準期間

その事業年度の前々年度
時系列 納税義務

 
 

課税標準額に対する消費税額

課税標準額

売上高:10,100
売上高に対する消費税額:808

課税売上高

課税売上高(税込)×100÷108
→1,000円未満切捨

(10,100+808)×100÷108=10,100
→10,000(課税標準額)

課税標準額に対する消費税額

課税標準額×6.8%

10,000×6.8%=680(課税標準額に対する消費税額)

控除対象仕入税額

仕入高:5,000
仕入に対する消費税額:400

仕入高(税込)×6.8÷108

(5,000+400)×6.8÷108=340(控除対象仕入税額)

 
 

差引税額

課税標準額に対する消費税額-控除対象仕入税額
→百円未満切捨

680-340=340
→300(差引税額)

納付税額

差引税額-中間納付税額

300-100=200